電動工具の正しい売り方を学ぼう!

DIY用に購入したマキタの電動工具たち。
インパクトや電動やすりなど、トータル5点ほど。

購入金額して25万くらいです。

電動工具って集めだすと、キリがない。
アレも欲しいし、コレも欲しい。

しまいにはコンプレッサーまで欲しいと思っちゃう。

自分で商売するわけでもないのに、
どんどん次の工具が欲しくなっちゃうものです。

本題の電動工具買取店の選び方です。

不用な電動工具あるなら売却

自宅の物置にずーっとしまったままの
電動工具が眠ってる人も多いと思います。

あの手の工具って使うときは頻繁に使いますが
ちょっと面倒になってきたり飽きちゃうと一気に不用になる。。。
そうなってしまった電動工具ですが「売却」するという選択があります。

つまり、電動工具の買取です。

電動工具買取店について

電動工具の買取店ですが、
以外に家の近くにもあるかもしれません。

大手リユース店なんかも電動工具買取してくれます。

有名なチェーン店でも電動工具買取しています。

単に電動工具買取してもらうだけなら簡単ですが、
売り手としては高い金額で売りたいですね。
そりゃそうです。

使わなくなった電動工具を売るわけですが
1円でも多く損を取り戻したいです。

新品購入時より高く売れることは絶対無いので
中古買取価格が高い金額になるよう頑張るわけです。

電動工具の中古買取価格が高い店

高い店へ売れれば成功と考えます。
これからモノを買うわけではないので
アフターサービスとか考える必要ありません。

単純に買取価格が高ければそれでOKなのです。

ある意味、買取って簡単ですね。
だって、高けりゃOKなんですから^^

では、どうやって電動工具買取価格が高い店を探すのかですが、
ズバリで申し上げると下記を使ってみてください。

>>電動工具買取店

宅配買取で全国対応で電動工具を買取しています。
ぶっちゃけ、金額が高いです。

◎持込買取ならさらに可能性UP

神奈川にある電動工具買取業者です。
そこへ直接持込すると、宅配以上に価格UPしてくれます!

ポイントは、「買取時の交渉」です。

電話とかメールで査定してもらい、
電動工具の買取金額を調査します。

その金額から5千円〜1万円くらい上で買取できないか聞いてみましょう。

<上手な交渉術>

たとえば、5万円という査定が出たとします。
希望は6万円だと伝えます。

仮に6万円になるなら即決しますと伝えます。

無理そうなら別の店にも聞いてみて最終判断すると伝えましょう。

これが最大のコツです。

売却の意思が強いことを伝えることで価格アップの余地があれば
すんなり交渉に応じてくれます。

是非実践してみてください!!